鉱物油

石油を精製してつくられるオイルです。クリームや乳液によく使われます。石油というと肌に悪そうに思われますが、精製 する過程で不純物が取り除かれているので、心配はいりません。
植物油 ホホバオイル、オリーブオイル、アボカドオイル、マカダミアナッツオイル、椿油など、植物から抽出した天然のオイルで す。

動物油

ミンクオイル、スクアランオイルなど、動物から抽出したオイルです。

流動パラフィン(ホワイトミネラルオイル)

石油から得た炭化水素類の混合物です。ロウのような質感です。

 

セラミドってどんな成分?

セラミドは、保湿成分のなかでももっとも保湿力の高い成分です。セラミド配合の化粧品を使えば、肌の乾燥はたいてい解消されるはずですが、原料としてはやや高価なため、成分表示に書かれていても配合量が少なかったり、本物ではなかった りする場合もあり、注意が必要です。「セラミド○○」など後ろに文字がついている場合は、本物のセラミドではなく、セ ラミドに似た働きをもつ成分の可能性があります。「セラミド1」「セラミド2」というように数字がついているものは本 物のセラミドですが、濃度が低いと保湿効果はあまり期待できません。成分表示から濃度まで知ることはできませんが、本 物のセラミドが適量含まれているものは価格が3000円以上になることが多いので、成分表示とともに価格をめやすにす るのも一案です。

 

ヒアルロン酸ってどんな成分?

ヒアルロン酸は、もともとはニワトリのトサカから抽出された成分で、高価な美肌成分として知られていました。しかし、 現在ではバイオ技術で人工的に生産できるようになり、さまざまなスキンケア商品に配合されるようになっています。粘着 性があり、肌へのなじみがセラミドほどよくないという欠点もありますが、セラミドと比べると価格が安く、その割に保湿 力が優れているのが魅力です。日常的に使う保湿成分として、美容液などで上手に取り入れるとよいでしょう。